FRP高速船・遊漁船・プレジャーボート・クルーザーの製造・販売 (有)浦田造船所
english
Language


有限会社 浦田造船所
メッセージ
「マイナス」から生まれる軽量ではなく「プラス」から生み出される軽量
弊社製造の舟艇の特徴については、すでに多くの皆さまがお聞き及んでいるかもしれません。

それは「高速」であり「軽量」です。弊社では、多くのお客さまからのご要望にお応えすることと同時に、「高速化」と「軽量化」が相互にもたらす多くのメリットについて、従来より長い間R&D(研究開発)を繰り返しております。
「軽量」であることは、高速化と省燃費に大きな影響を及ぼし、さらに、さまざまなパフォーマンスの向上につながると考え、それを研究してまいりました。

軽量化は「どこかのパーツを軽くする」ではなく、一つ一つが軽量で、パーツとパーツの接着に至るまで、軽量でなければ実現できません。木型の製作段階ですでに、軽量かつ高剛性な舟艇製造が始まることは言うまでもありません。弊社の軽量化技術をひとことで申し上げるなら、「マイナス」から生まれる軽量ではなく「プラス」から生み出される軽量といえるでしょう。

「高速化」については、ただ出力の大きなパワフルなエンジンを搭載すればよいということではなく、用途によりデッキアレンジがかわり、当然それにより、重量・バランスが大きく変わります。「自由度の高いデッキアレンジができること」が弊社舟艇の特徴のひとつでもありますから、こうして、オーダーいただいたオーナー様の使い勝手を最大限実現しつつ、一艇一艇に「速さ」=「省燃費」を求めることは、つまり、一艇一艇が「そのお客様仕様のオリジナル」となります。さらに、最も大切とされる「バランス」を考慮したエンジンの選択・搭載、ドライブ類のセッティングがすべて最適な状態になって初めて、「速さ」の実現に近づきます。


舟艇製造の最大のテーマ「安全」を基本に「省燃費」で「高速」な「バランスの良い」船造りを目指し、その結果、高速かつ「波さばきの良さ」や「叩かない走り」が多くのオーナー様から好評を得ていることは、舟艇製造技術の蓄積の結果と自負しております。

弊社のR&Dは、今後ともこれまで以上によりよい舟艇の開発、製造に取り組んでまいります。